1 - 20 (59件中) 1 2 3 次へ

祖谷のかずら橋

日本三大秘境『祖谷』のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)
徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

奥祖谷二重かずら橋

志度合戦に敗れた平家一族が馬場での訓練に通うため架設したと伝わる吊り橋。かずら橋が2本並んで架かっている為、通称「男橋女橋」とも「夫婦橋」などとも呼ばれている。これら2本の橋の他、「野猿」と呼ばれる人力ロープウェイも架かっている。四国八十八景・四国のみずべ八十八カ所選定。
徳島県三好市東祖谷菅生620

鳴門のうず潮

渦潮を見るには、徳島県立渦の道や、逆巻く渦の飛沫が衣服を濡らすほど間近に迫る「観潮船」が鳴門に2社あります。

渦の道

鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁下部に設置された延長約450mの遊歩道および展望台である。展望台からは南東と北西が見渡せるほか、床の一部がガラス張りになっており渦潮を真上から観察できる。
徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)エディより徒歩3分

うずしお観潮船 (鳴門観光汽船)

世界最大級の渦潮へ!感動のうずしおクルーズが体験できる、鳴門のうずしお観潮船公式サイト。大迫力の渦潮を間近で楽しめる、ご予約不要の「わんだーなると」と、予約制の小型水中観潮船「アクアエディ」に乗って冒険の旅へ!
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1(徳島県鳴門市鳴門公園亀浦観光港)
うずしお観潮船,鳴門の渦潮,うずしお,うずしおクルーズ,鳴門観光汽船,わんだーなると,アクアエディ,船

高速観潮船 (うずしお汽船)

うずしおワクワク度カレンダーで鳴門の渦潮 見ごろ 時期 潮見表を確認できます。渦潮は鳴門側孫崎と淡路側門崎の間、約1,300メートルの狭い鳴門海峡で、満ち潮時と引き潮時の干満の差の大きな時間帯に出来る自然現象です。大潮時の干満の差は、大きい時で約2メートルにも達し、轟音をあげて潮煙を発し、滝のように流れ、嘗ては行き交う船の難所として恐れられていました。
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-63 (大塚国際美術館裏亀浦漁港)
鳴門の渦潮,うずしお,大渦,渦潮,見頃,観潮船,高速船,予約,世界遺産,鳴門公園,観光,名所,渦の道,架橋記念館エディ,

鳴門市ドイツ館

鳴門市ドイツ館は、板東俘虜収容所で過ごしたドイツ兵たちの活動の様子や、地域の人々との交流の様子を展示した史料館です。ドイツ兵たちが板東でどのような生活を送っていたのか、地域の住民とどのように関わり合ったのか、なぜドイツ館が創設されたのかなどを、具体的に知ることができます。中でも、第九初演のエピソードが映像とロボットで語られる「第九シアター」は見所です。是非一度、奇跡の歴史をその目でお確かめ下さい。
徳島市鳴門市大麻町檜字東山田55-2
鳴門市ドイツ館|徳島県鳴門市『第九が日本で初めて演奏された地』

川島城

1572年に三好氏の家臣であった篠原長房が滅ぼされた後、その功績によりこの地を与えられた川島兵衛之進が長房の上桜城に代わって城を築き、後の1585年には蜂須賀家政の家臣である林能勝が城主となる。しかし一国一城令により1638年に廃城となる。その跡には徳島藩の奉行所が置かれ、明治になるまで存続した。現在は川島公園として整備されており、二の丸跡に1981年に観光用に模擬天守閣が建設された。内部はレストラン等の観光施設になっている。曲輪跡は比較的よく残っている。
徳島県吉野川市川島町川島136-1

於安パーク

1996年(平成8年)4月に開園し、春には、ソメイヨシノ・エドヒガンなど1000本の桜が見ごろになり、3月下旬から4月上旬まで、花見の名所としても知られている。また、さまざまな遊具や施設が揃い、町内外から家族連れなどが駆け付ける。
徳島県美馬郡つるぎ町半田西久保482番地

日和佐うみがめ博物館カレッタ

徳島県海部郡美波町に世界でも珍しい【うみがめ博物館カレッタ】があります。カメの進化の過程や生態など、実際に泳ぐカメを見ながら楽しく学習できます。1階は、世界のウミガメの剥製や亀の進化の過程などを展示。2階はうみがめクイズや120インチのハイビジョンシアターによるウミガメの学習など。屋外の水槽では1mを超えるウミガメも飼育している。年齢の明らかな飼育個体としての世界記録である、1950年(昭和25年)生まれの個体を飼育している。
徳島県海部郡美波町日和佐浦374-4
うみがめ,ウミガメ,海亀,徳島,美波町,産卵,カメ,アカウミガメ,ウェルカメ,水族館

中尾山高原グラススキー場

中尾山高原グラススキー場は、徳島県美馬市木屋平の中尾山高原にあるグラススキー専用のスキー場である。現在、美馬市の指定管理である(株)アルボルこやだいらが、「つるぎの湯 大桜」、「中尾山高原施設」と共に管理・運営している。 丸笹山・赤帽子山から連なる標高1,000mの中尾山高原にある四国唯一の日本グラススキー協会公認のグラフスキー場で、四国第二の高峰・剣山を目前に滑ることができる。グラススキー世界大会等、グラススキーの大規模な大会がここで行われることがある。
徳島県美馬市木屋平字太合カケ445-1

井川スキー場腕山

徳島県の井川スキー場腕山は、四国最速オープンのスキー場です。
〒779-4805 徳島県三好市井川町井内西平山

鳴門市賀川豊彦記念館

友愛・互助・平和のために生涯を捧げ、ノーベル平和賞候補に4度、ノーベル文学賞候補に2度ノミネートされた世界の偉人・賀川豊彦。 鳴門市賀川豊彦記念館は、賀川豊彦のふるさと徳島県鳴門市に、多くの人々の寄付金によって建設されました。
徳島県鳴門市大麻町桧 字東山田50-2

天空の村・かかしの里

300体以上のかかしがおり、農作業をしたり井戸端会議をしたりするかかし達の風景に思わず心が和む。
徳島県三好市東祖谷菅生191

天神社 (姫宮神社)

徳島有数の恋愛パワースポット
徳島県徳島市新町橋2-2

とくしま植物園

59,700平方メートル の広さを誇り、都市緑化植物園・入口エントランスゾーン・自然体験エリアなどがある。入場料無料、駐車場は無料で60台のスペースがあり、年中無休、無料植物園としては施設も充実しておりますが、道路状況が悪く、アクセスが不便である事と認知度の低さもあり、利用者は、同じ徳島市総合動植物公園内の動物園・遊園地利用者に比較して少ない。
徳島市,とくしま植物園,植物園,植物,自然,緑化,レクリエーション

阿波史跡公園

公園のある国府町西矢野地区は、多くの文化財や歴史文化遺産があり、文化の香りが高い地域であるとともに、自然環境にも恵まれています。徳島市立考古資料館には考古資料が展示されている。
徳島市国府町西矢野

徳島中央公園

旧徳島藩主蜂須賀公の居城跡に開設した公園です。本市中心市街地に位置しており、 明治39年に開設して以来今日まで、身近なレクリエーションの場として親しまれ、その由来や位置等から市民に象徴的な存在として親しまれています。
1 - 20 (59件中) 1 2 3 次へ